インプラント治療

インプラント治療とは、何らかの理由によって失われてしまったご自身の歯の代わりに、歯科用インプラントを土台として人口の歯によって補う治療法です。
口腔内の状態は個人によって異なるため、各個人の状態に沿った治療計画を立てて治療を進めていきます。
現在、日本では保険治療の適用になっていません。

アストラテック インプラント

北谷歯科クリニックでは、アメリカなどでは一般的な高い評価を得ている”アストラテック インプラント”ブランドを採用しています。

インプラント治療とは

インプラント治療とは歯の抜けたところに人口の歯根(インプラント)を植え、あごの骨としっかりと固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。これにより取り外しの入れ歯の不快感が無くなり、天然歯を同等の力で噛むことが可能となる画期的な治療法です。



インプラント治療を行うと

歯を1本失った場合

失った部分にインプラントを1本挿入します。従来は、健全な両隣りの歯を削ってブリッジを入れて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。

歯を複数本失った場合

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

歯を全て失った場合

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯があわなくなるようなことはありませ。

インプラント治療の手順

インプラントには手術を2回行う2回法と、1回行う1回方があります。
詳しくは先生にご相談下さい。

  1. 口腔内診査・治療計画・精密検査
    担当医によってインプラント治療に必要な診査を行います。
    ご自身の口腔内の状態やレントゲン写真を基に、まずインプラント治療が可能かどうか検討します。そして可能であればその後詳細な治療計画を立てて実際の治療へと移行します。

  2. 術前処置
    インプラント治療を行う前に、必要な口腔内環境を整えるための治療を行います。むし歯の処置や歯周病の治療などがあります。

  3. 歯科用インプラントの挿入手術
    歯科用インプラント(人口歯根)を顎の骨に挿入する手術を行います。

  4. 治癒期間
    基本的に歯科用インプラントは骨としっかり結合されるまでの治癒期間が必要です。その治癒期間は、おおよそ下顎で3ヵ月、上顎では6か月を必要とします。

  5. アバットメント(歯の土台)の取り付け
    アバットメント(歯の土台)の取り付けを行います。状況に応じて簡単な手術が必要な場合もあります。

  6. 人口の歯の作製
    歯科用インプラントの部分を含めた口腔内全体の印象採得(型取り)を行い、失われた歯の部分を作製していきます。作成後人口の歯をアバットメント(歯の土台)に装着して完成です。

  7. メンテナンス
    歯科用インプラントを長期間安定して使い続けるためには、適切なホームケアと定期検診によるプロフェッショナルケアが不可欠です。担当医の指示に従い、適切なメンテナンスプログラムを実施してください。

料金表はこちら