審美歯科

北谷歯科クリニックでは、歯の汚れ(タバコのヤニや食べ物の色素)を除去する「クリーニング」、歯を白くする「ホワイトニング」、黒ずんだ歯茎をピンク色に戻す「歯肉ホワイトニング」、白いセラミックを使って、歯の隙間や歯並び、歯の黒ずみを改善する「セラミック治療」など、様々なお口元の悩みにお答えいたします。

クリーニング

薬剤を使って歯そのものを漂白して白くする方法です。時間が経つとまた歯に色素などが沈着して後戻りしてしまいますが、歯を削らずに手軽に白くできるという利点があります。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行っていただくホームホワイトニングがあります。

詰め物・被せ物を使った治療

白いセラミック素材で詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を作る治療です。治療で歯を削った場合や不良な詰め物・被せ物がある場合は、被せ物や詰め物を作りますが、保険適用と保険適用外のものがあります。
また歯科技工士が常駐していることから治療期間を短縮でき、歯のかみ合わせや色・形の調節も可能な限りご希望に合わせることが可能です。

セラミックを使った治療

白いセラミック素材で詰め物(インレー)を使う治療です。虫歯治療の際に白い素材をお選びいただける他、過去に保険治療で入れた金属の詰め物や被せ物を白い素材に取り替えて自然な白さの美しい口元にすることができます。
また歯科技工士が常駐していることから治療期間を短縮でき、歯のかみ合わせや色・形の調節も可能な限りご希望に合わせることが可能です。

「ノリタケ」のジルコニア

強く、美しい、材質「ジルコニア」

人工ダイヤモンドとして宝飾品に、セラミック包丁として日用品に、そして一般工業界でも広くしようされる「ジルコニア」。
この材料は、高い強度と耐蝕性を兼ね備えており歯科治療の分野でも金属に代わる素材として注目されています。金属と違い透光性を持つ「ジルコニア」を義歯の核として使用することで、より「美しく」透明感のある天然歯に近い色調表現が可能です。現在の主流であるプラスチックを使用した義歯製作では、変色が、そして金属を使用した義歯製作では歯肉の変色、金属アレルギーが心配されます。しかし「ジルコニア」を使用した義歯はこれらの心配が無く、長く使用して頂けれます。

施術の流れ

banner1.色あわせ
きれいな歯並びになるよう、ご自身の歯を少し削り形を整えます。同時にご希望の色を選んで頂きます。


banner 2.スキャン〜フレーム完成
最新のデジタル技術によりノリタケカタナジルコニアでセラミックフレームを製作します。


banner3.陶材築盛〜完成
ジルコニアで出来たセラミックフレームの上に歯の形、色を再現するセラミックを焼き付け、透明感のあるは歯を完成します。


banner4.セット
完成したものがお口の中で違和感がないかを確認します。あっていれば接着し、完成です。


歯並びを整え、より白く、コンプレックスを解消する施術を行います。

料金表はこちら