患者様とのコミュニケーションツール

『VisualMAX(ビジュアルマックス)II』は、患者さんへの説明、納得、合意形成という、インフォームドコンセント全体をサポートする患者コミュニケーションツールです。
「口腔内写真」「CT」「パントモ」「デンタル」等の画像に加え、「CCDカメラ」「位相差顕微鏡」からの動画も取り込み・管理。歯科画像に直接書き込みながら説明することで、アドヒアランスを向上。患者さんの治療参加意欲を高めます。
歯周検査をはじめとする検査機能も充実。音声入力機能により、歯科衛生士単独でも歯周検査を行えます。情報提供文書も簡単操作で作成可能。説明に用いた書き込み画像や、取り込んだ様々な画像、検査結果なども、情報提供文書に入れることができます。